【スプラ2】X2800のNザップの強さの秘訣とは

そろそろスプラ甲子園も始まってまたスプラトゥーン2が熱くなってきましたね!

甲子園に向けて持ち武器に迷ったり、ガチマッチやナワバリで勝てないと悩んでる人も多いかと思います。

そこで今回はキルも塗りもでき、クセがないおすすめの武器であるNザップを紹介したいと思います(^^)/

今回の記事は特別にxパワー2,800越えのNザップ使いのArrowさんのインタビューをして書きました。

 

スポンサーリンク

Arrowとは

まずはAroowさんについて紹介します。

Aroowさんは前作であるスプラトゥーンをS+99、今作のスプラトゥーン2でオールS+50、オールXである強い人です(^^♪

ザップでXパワー2,800を超えているザップ使いでも有名な方です。

 

Twitter(@arowtoon5) オープンレック(@arrowtoon

良くオープンレックでガチマッチを配信しているので興味がある人は見てみてくださいね。

 

ザップを選んだ理由

ザップはサポートが強い武器です。

ザップのメリットは以下の通りです。

・塗りが強い
・アーマーで味方をサポートできる
・機動力がある
・キューバンボム強い

シューターは塗れる武器種ですが、ザップはその中でも特に塗れる武器です。

ザップはほかの武器と違い人速が少しついているため、横に塗るのが他のシューターよりもできます。

塗れるのでスペシャルが溜まりやすくスペシャルを多く使うことができます。

シューターなので機動力があります。

キューバンボムは壁に貼り付けることができるので相手の死角にボムを付けて相手を倒すこともでき、キューバンボムは塗れるのでメインで塗れないところも塗ることができます。

 

短所

ザップにも短所があります。

・射程が短い
・確定数が多い

ザップは射程が長くはないですが短くもありませんが今の環境は長射程が多いので短い扱いになります。

なので、普通に撃ち合うと負けてしまいます。

ザップは確定数が4なのでキル速度が速くありません。

射程が同じぐらいの武器と対面しても撃ち負けてしまうことが良くあります。

このことからもザップはあくまでキル武器ではなくサポート武器と言えます。

スポンサーリンク

立ち回り

ザップは基本的に中衛の動きをします。

ザップは味方サポート武器で塗りが強いので中央の塗りを良くして味方が動きやすいようにします

そのため、ザップは死なないことを意識しなければなりません。

シューターであるのでキルもしにくくはないので前に詰めないといけません。

しかし、適当に前に詰めればいいわけではありません。

前に出るタイミングが大事です。

前に出るタイミングは

・味方が前に出ているとき
・アーマーを使って有利な状況

ザップは塗りまくって味方が動きやすいようにするのが仕事です。

 

苦手な相手(武器)

ザップには苦手な相手(武器)があります。

ザップは射程は長くないので自分の射程外から攻撃してくる長射程武器が苦手です。

特に苦手な武器はクアッド・ホッパーとデュアルスイーパーです。

両者ともザップよりも射程が長くスライドされるためこっちのインクを当てづらいです。

また、ザップは確定数が多いので撃ち負けてしまう可能性が高いです。

なので、ザップは基本的には撃ち合わず壁などを利用して奇襲をかけるなどして正面から撃ち合わないようにしましょう。

 

ルールごとに種類を変更

ザップは3種類あります。

・N-ZAP85【黒ザップ】
・N-ZAP89【赤ザップ】
・N-ZAP83【ファミザップ】

エリアは黒ザップ

ホコは赤ザップ

ヤグラは黒ザップと赤ザップ

アサリは黒ザップ

このようにザップはルールごとに種類を変えるとより戦いやすいです。

 

ギア

エリア

エリアは黒ザップでギアは画像のギアがお勧めです。

ラストスパートは相手のカウントが50になるとインク回復、メインインク、サブインクの効率が上昇し、カウントが30になるとさらに上昇します。

エリアは塗りが良いと強いので追い込まれるとインク関係が良くなるラストスパートは便利です。

ヒト速は元々ザップに付いているのでそんなにいりません。

ヒト速は相手のエイムをずらせるとメリットがありますが、自分のエイムもずれるのでそんなに付ける必要はありません。

イカ速は動き回るために必要です。

メイン性能アップは地上撃ちの時の乱数が減り、塗りが強くなります。

ザップは乱数が結構あるので乱数が減り、塗りも良くなるのでメイン性能アップはおすすめです。

サブ性能アップはキューバンボムの投げれる距離が長くなるので防衛範囲や塗れる場所が広がるのでお勧めです。

ホコ

ホコは赤ザップで画像のギアがお勧めです。

対物はホコが割りやすくなるので付けています。

カムバックは復帰後20秒効果を発揮するギアです。

インク回復、メインインク、サブインク、イカ速、ヒト速、スぺ増が上昇します。

ホコはホコを運ばないと勝てないのでホコは積極的に持ちます。

なのでよくデスしてしまいます。

そのため、ホコでのカムバックは恩恵を受けやすいのでお勧めです。

スポンサーリンク

ヤグラ

ヤグラは黒ザップと赤ザップで画像のギアがお勧めです。

ヤグラは乗っているときに攻撃を受けやすいので黒ザップはインクアーマーで少しでもカウントを進めたいのでスぺ増で多く使えるようにしています。

また、赤ザップはヤグラにマルチミサイルを使ってカウントを止めることができるのでスぺ増があります。

アサリ

アサリは黒ザップで画像のギアがお勧めです。

アサリは一人で倒しまくっても他のルールと違って余り有効的ではありません。

味方が多くいて、ガチアサリを作りそれに繋げてアサリをゴールに入れなければいけません。

なので、味方が相手との撃ち合いに勝てるようにインクアーマーは使って有利にすることができます。

そのためスぺ増で多く使えるようにするのをお勧めします。

 

スペシャルのタイミング

インクアーマー

インクアーマーは適当に使っていてはあまり意味がありません。

より効果的に使うタイミングは3つあります。

・味方が4人生存しているとき
・味方が攻めているとき
・相手がスペシャルを使ってきたとき

一番簡単な使い方は味方が全員生存しているときです。

倒されている味方にはインクアーマーはつかないので生存者が多い時に使いましょう。

味方が攻めているとき、つまり相手と撃ち合っている可能性が高い時にインクアーマーを使いましょう。

普通なら相打ちになっていてもインクーアーマーが付いていると撃ち勝つ事が出来ます。

相手がスペシャルを使って倒そうとしてきたときにインクアーマーを使うと相手のスペシャルに耐えれる可能性が高くなります。

インクアーマーは使うとインクが全回復するのでアーマーを使う前にボムを投げてアーマーを使った後にボムを投げると2連続でボムを投げれるます。

 

マルチミサイル

マルチミサイルは溜まりやすいので溜まったら積極的に使ってもいいです。

しかし、味方のスペシャルに合わせると強力なので合わせれる場合は合わせましょう。

また、ホコやヤグラの場合はオブジェクトに使うとカウントを止めることができるのでヤグラの場合は関門の時に使うのがお勧めです。

 

最後に

ザップは前作からありますがガチ武器と言われたことはほとんどありません。

どのゲームでも敵を倒している者が目立ちかっこいいと思われます。

しかし、その活躍も影から支えてくれる味方がいるからこそできる行いです。

そしてその役割ができるのがザップです。

目立ちはしませんが試合に大きな影響を与えます。

キル武器は調子が悪いと何もできませんが、ザップは調子が悪くてもできるので安定します。

簡単ではありませんが、できるようになると勝てるようになり試合が楽しくなると思います。

持ち武器が決まっていない人はザップを使ってみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

バレルスピナーを使っていると自分より射程が長いチャージャーやクーゲルシュライバーに負けることが良くあります。でも、自分はそんな武器は使いたくないと考えていた私はノーチラスに可能性を感じました。なぜ感じたのかをノーチラスにつ[…]

1つ星
↑1いいやん!されています。良い記事でしたら「いいね!」クリックお願いします。
読み込み中...
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

著作権表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。当ブログで掲載されている全ての画像の著作権は、各権利保有者様に帰属いたします。