PC作業の疲れ軽減のおすすめグッズ5選

最近家でPCをいじる時間が長くなりました。

PCをしていると体力とはまた別の疲れが出ますよね。

私はそうでした。

そのため、その疲れを軽減するものを探して購入して実際に使用してみたらだいぶ疲れが軽減されました!

PC作業の効率を上げるにはやはりPC環境が大事になります。

生産性を上げるにもPC作業の疲労を軽減させないと必ず損します。

今回はそんなPC作業の疲れ軽減のおすすめグッズを紹介したいと思います!

スポンサーリンク

リストレスト(マウス用)

マウスをずっと使用していると手首が疲れますよね。

そこでおすすめグッズはマウス用のリストレストです。

おすすめのタイプはゲル素材のモノです。

柔らかいですが弾力もあり触るとぷにぷにして気持ちいいです。

おすすめのリストレスト(マウス用)はElecomのリストレストです。

黒と白の2種類があります。

少し小さいですが、困ることはありません。

もう少し大きいのが欲しい人はこちらがおすすめです。

ピンクとホワイト、ブルーの3種類があります。

マウスパッド一体型のモノもあります。

ピンクとホワイト、ブルーの3種類があります。

リストレスト(キーボード用)

キーボードをずっと使用していると手首が疲れますよね。

そこでおすすめグッズはキーボード用のリストレストです。

内容はほぼマウスの方と同じです。

マウス用の長い奴と思っていいです。

タイプもジェル素材がおすすめですね。

おすすめのリストレスト(キーボード用)もElecomのリストレストです。

グレーと白と黒の2種類があります。

グレーもありますがこちらはジェル素材ではなく低反発素材なので手触りはそんなに良くありません。

スポンサーリンク

ゲーミングチェア

PCの椅子と言えば最近話題のゲーミングチェアですね。

ゲーミングチェアは長時間座っている人の為に作られたので座り心地が良く、腰やお尻が痛くならないように作られています。

ゲーミングチェアは普通の椅子と比べると値段が高いですが、それぐらいの価値があるものです。

ゲーミングチェアはたくさんありどれが良いかわからない人も多いと思います。

大体は有名な企業の【AKRacing】【DXRACER】のゲーミングチェアを購入すれば大丈夫かと思います。

因みに私は貧乏なので有名企業のゲーミングチェアは購入できませんでした…

そこで私は【E-WIN ゲーミングチェア】を購入しました。

実際に購入してみたレビューも書いています。↓

関連記事

今回私は初めてゲーミングチェアを購入しました!!それは【E-WIN ゲーミングチェア】です!その中でもE-WIN ゲーミングチェアのCP-BC5B(青)を購入しました!今回はE-WIN ゲーミングチェアを選んだ理由と[…]

クッション

椅子に座っていると蒸れたり、お尻が痛くなることってありますよね。

長時間座って作業するのにそんなことになると集中できないと思います。

そこでおすすめなのがクッションです。

クッションの中でもジェルクッションがおすすめです。

低弾性のゲル状の材料と二重のセルラー構造を採用して設計し、通気が快適で、凹凸の通気孔は臀部の圧力を分散させ、臀部と太もも部の空気の流通を加速させるので快適にできます。

ジェルなので夏は涼しく、冬はクッションを暖かく保つのでPC作業を快適にすることができます。

また、カバーの取り外しが可能なのでカバーを洗濯することができます。

清潔に保つことができます。

スポンサーリンク

アームクッション

椅子の肘置きは堅いものが割と多いかと思います。

私が使用しているゲーミングチェアの肘置きは硬くはありませんが、柔らかくもありません。

そのため、肘を置いていると少し痛くなることがあります。

私の様に感じる方におすすめするグッズがアームクッションです。

アームクッションは柔らかく弾力性があるため、腕の疲れを軽減してくれます。

また、肘置きの高さ調整でも利用できます。

最後に

今のご時世、家でPC作業の仕事をする人も多くなってきたと思います。

会社と違ってPC作業の環境を変えることができる。

PC作業の環境が良くなると効率が良くなり、成績も良くなります。

この機会にPC作業の環境を良くするべきだと私は考えます。

1つ星
↑まだ0いいね!です。良い記事でしたら最初の「いいね!」をお願いします。

下のSNSボタンから記事拡散にもご協力お願い致します。
読み込み中...
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

著作権表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。当ブログで掲載されている全ての画像の著作権は、各権利保有者様に帰属いたします。