ゲーミング座椅子

ゲーミングチェアの座椅子 オススメ5選

デスクワークや外に出れないからゲームする機会が増えるなど家にいる時間が増えた人もかなりいるかと思います。

そこで人気が出てきたのがゲーミングチェアです。

ゲーミングチェアは座り心地がよく長時間のゲームやデスクワークには持って来いの椅子です。

しかし、地面に座って作業をしたい、足を延ばしてゆったり作業をしたいと思う人もいるかと思います。

そんな人におすすめなのがゲーミングチェアの座椅子です。

今回はゲーマーで座椅子でゲームを良くしていた私がおすすめするゲーミングチェアの座椅子を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

AKRacing ゲーミング座椅子極坐 V2

カラー 3色【レッド/グレイ/ブルー】

価格 43,593円(税込み)

最初に紹介したいのはAKRacing ゲーミング座椅子極坐 V2です。

価格は税込み43,593円と少々高いですが、有名なゲーミングチェアの企業なので耐久性・使用感などは保証できます。

AKRacing ゲーミング座椅子極坐 V2の特徴は

・360°回転台

・位置調整が可能なアームレスト

・厳しい品質試験をクリアした安全性と耐久性

座椅子の下に360°回転する台が付いているので座るときに毎回座椅子を引いたりする必要もなく、ゲームをするときに細かな角度調整も楽にできます。

アームレスト(ひじ掛け)を前後・回転することができるので位置調整と高さ調整が可能なので自分に合った最適なポジションを実現することができます。

JIS規格・SG規格による品質基準+独自の品質基準に基づく負荷試験をクリアした
安全性と耐久性があります。

Bauhutte ゲーミング座椅子 プロシリーズ

カラー 3色【ブラック/レッド/ブルー】

価格 32,306円(税込み)

価格は税込み32,306円と少々高いですが、AKRacingより安く有名なゲーミングチェアの企業なので耐久性・使用感などは保証できます。

Bauhutte ゲーミング座椅子 プロシリーズの特徴は

・ロック付きキャスター

・背もたれを180°倒せる

・ランバーサポートとヘッドレストのカバーはファスナーで着脱可能

ゲーミング座椅子の下にはロック付きキャスターが付いているのでゲーミング座椅子に座ったまま移動することができます。

背もたれを180°倒すことができるのでゲーミングデスクと組み合わせて「寝たまま作業ができる」環境を構築することができます。

ゲーミング座椅子のランバーサポートとヘッドレストのカバーはファスナーで着脱可能なので丸洗いして清潔な状態をキープすることができます。

スポンサーリンク

GALAXHERO ゲーミング座椅子 

カラー 2色【レッド/ブルー】

価格 15,280(税込み)

価格は税込み15,280円とAKRacingとBauhutteより格段に安いゲーミング座椅子です。

価格が安い分他の有名な企業と比べて耐久性や使用感、性能は落ちますが通常の座椅子などと比べてかなりスペックは高いです。

GALAXHERO ゲーミング座椅子の特徴は

・360°回転可能

・背もたれを165°倒すことが可能

・位置調整が可能なアームレスト

ゲーミング座椅子を360°回転できるのはもちろん背もたれを165°まで倒すこともできます。

アームレストの位置調整も可能です。

初めてゲーミング座椅子の購入を検討している、予算が少ない人にはおすすめのゲーミング座椅子になっています。

JKOOK ゲーミング座椅子

カラー 5色【ピンク/ホワイト/レッド/ブルー/ブラック】

価格 17,680円

価格は税込み17,680円とAKRacingとBauhutteより格段に安いゲーミング座椅子です。

価格が安い分他の有名な企業と比べて耐久性や使用感、性能は落ちますが通常の座椅子などと比べてかなりスペックは高いです。

JKOOK ゲーミング座椅子の特徴は

・色の種類は豊富

・360°回転可能

・背もたれを180°倒せる

・1年間メーカー保証付き

JKOOK ゲーミング座椅子は価格が安いのにカラーが5種類と豊富でピンクもあるので女性の方におすすめです。

座椅子を360°回転できるのはもちろん、背もたれも180°倒すことができます。

1年間メーカー保証付きなので他の安いゲーミング座椅子よりも安心して購入できるかと思います。

スポンサーリンク

色が豊富なゲーミング座椅子

他に色が豊富なゲーミング座椅子は以下の物があります。

Bauhutte ゲーミングソファ

カラー 2種類【レッド/ブラック】

価格 22,273円

ゲーミング座椅子以外にもゲーミングソファというものがあります。

俗に言う「人をダメにするクッション」のゲーミング版ですね(笑)

お値段は少々高いですが、それに見合う価値があります。

どんな体勢でもフィットする

・耐久性が高い

どんな体勢でもフィットする

ゲーミングソファは硬すぎず、柔らかすぎないので通常のソファやクッションと違い、そこまで沈み込まないのでどんな体勢でもフィットできます。

細かい体勢調整ができるので自分が本当に楽な体勢でゲームをすることができます。

耐久性が高い

底面は固い生地、上面にストレッチ生地、中にマイクロビーズを採用しているので少々乱暴に扱っても型崩れなどしないようになっています。

ゆったりくつろぐのではなくゲームするのに快適なソファになっています。

ゲーミングチェアに合うクッション

ゲーミングチェア又はゲーミング座椅子は座っているとお尻が蒸れたり思っていたよりも硬いと感じる人もいると思います。

また、ゲーミングチェア又はゲーミング座椅子の座る位置が少し低いなど思う人もいるかもしれません。(私がそうでした(笑))

そこでおすすめなのがクッションです。

クッションでも只のクッションではなくおすすめなのがウォータークッションです。

ウォータークッションは

・座り心地が良い

・涼しく、お尻が蒸れない

通所のクッションとは違い空気や綿ではなく水を入れるので座り心地が良く、お尻が蒸れるのを防いでくれます。

長時間ゲーミングチェア又はゲーミング座椅子に座る人にはおすすめです。

おすすめのクッションは以下の3つです。

スポンサーリンク

有名なゲーミングチェアの企業

ゲーミングチェアを販売している企業は多くあります。

値段も1万~5,6万と幅は広いです。

そこで重要になってくるのは

・耐久性

・質感

上記のモノを確認するのは実物を見るのが一番ですが店舗に置いていない場合が多いので確認ができません。

なので、上記のモノが信頼できるのはe-sportsで実際に使用されていたり、プロゲーマーが使用しているゲーミングチェアです。

それらの人に使用されているゲーミングチェアは有名な企業のモノです。

その有名な企業は以下の通りです。

・DXRacer

・AKRACING

・Bauhutte

しっかりとしたゲーミングチェアが欲しい人は有名な企業のゲーミングチェアを購入することをお勧めします。

しかし、初めてゲーミングチェアを購入する、予算が余りない人は1万円台のゲーミングチェアでも良いと思います。

スポンサーリンク
ゲーミング座椅子
最新情報をチェックしよう!
 data-lazy-src=

著作権表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。当ブログで掲載されている全ての画像の著作権は、各権利保有者様に帰属いたします。